きのこ村のブログ

会社退職後の日記をブログに書いてみようと始めました。

お風呂のお水が凍っていたので困った。

昨日の話です。


去年、屋外の給湯機が壊れたので新しい製品を入れたのですが、お風呂を見てみると、風呂の水が凍っていました。


壊れた給湯器は、帰るとき水抜きをしてガス栓も閉めて何もない状態にしていました。


新しい給湯器は、水抜きはするのですが、ガス栓は開けたままで帰ります。

風呂には水を入れたままにします。

寒くなると、自動的にガスに火をつけて風呂と循環させて配管を凍らないようにするようです。


今回は、風呂の水の上の部分が凍っていたので、冷たい思いをして氷を割り捨てました。

お風呂の排水栓を取り、水を抜きました。

すると、お湯が出る部分が凍っていたので、お湯をかけて氷を溶かしました。

お湯が出る部分と給湯器の配管が凍っていたらマズイと考え、水道からお湯を出し風呂の中に貯めました。


心配なので、ガスの業者の方に電話をし追い炊きボタンを押してよいのか確認をすると「押して見てください」と言われたので押しても問題ないようでした。

心配なので、私の滞在期間中に来てもらえないかと依頼すると「分かりました」と返事を頂きました。


しばらくすると車が止まる音がするので外に出てみると、業者の方が2名来ていました。

状況をお話し調べていたのですが問題ないようでお別れしました。


その後、若い人が来て「ガスは閉めていましたか」と聞かれたので「開けたまま帰りました」と伝えると帰られました。


その後、年配の方が来て「お風呂のお水はどうしましたか」と聞かれました。

なので「水を捨てて、水道から新しい水を入れて帰りました。」というと、それが原因で配管に空気が入り循環できなかったのだと原因を話されました。

給湯器から水を入れなかったんですよね。

残り湯を入れたままにすれば良かったんですよね。

でも、水を捨てないで残り湯を残すことは聞いていませんでした。


ということで、原因が分かりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。