きのこ村のブログ

会社退職後の日記をブログに書いてみようと始めました。

丸太割をしています。

いつも行く、森のレストラン「蕗の薹」のマスターから、45㎝で切った赤松を頂きました。

全部で16玉あり、太すぎます。
真ん中からパかっと割れないので、周りから少しずつ割っていきます。
今週の土曜日から、1日4玉を手斧で割っています。
今日が月曜日ですので、12玉割っています。
何回斧を振っているのでしょうか?
業者から買っている薪は、20㎝以下にして頂いているので、真ん中からパかっと割れる場合が多くあります。
太すぎる丸太は嫌だ…


割った薪の状態で積み上げています。

左側の赤い薪が、今回割った赤松です。
赤松は、燃えやすいので早く燃え尽きるようです。
今まで、赤松を燃やしたことはありません。
今年の夏前に森のレストランのオーナーから白樺の木を頂きました。
白樺の薪を持つと、結構軽くなっているので薪ストーブで燃やしてみると、すぐに燃えていきます。
これは焚きつけ用に良いなと考え、最初の火をつけるときに使っています。
ということで、赤松の薪は、白樺の木と同じように燃えやすいのであれば、来シーズンの焚きつけ用に使いたいと考えています。


割っていない赤松の丸太があと4玉あるので、写真の薪の上に今の1/3が積み上がります。
会社員時代の山荘生活では、1年分近くあると思うのですが、リタイアした後では、2月分ぐらいしかないと思います。


1日4玉を割っているだけですが、体中が痛くてたまりません。
今日もゆっくりお風呂に入って癒したいと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。