きのこ村のブログ

会社退職後の日記をブログに書いてみようと始めました。

木の伐採について

今年の台風で、木が倒れたりして伐採が進んでいるようです。
私の別荘地でも、赤松の松くい虫の被害が多く、管理センターで景観保全という観点から伐採を募集していました。


私は知っている会社に9本伐採の見積もりをしていたのですが、その会社の人に管理センターでおこなっているところにも見積もりをした方が安い場合があるよと言われ、高い金額の物なので見積もりを依頼していましたが、やはり、知っている会社の方が値段が安かったので、依頼することにしました。


裏側の藪刈りをして、山荘の敷地を確認すると、1本の木が敷地外だったので、別の木を伐ってもらおうと探していたのですが、また腐っている木を見つけてしまいました。
前回は腐っている木を見つけて、業者に依頼して伐ってもらいました。
屋根の落ち葉を取り除いていただくのを含めて6万円かかってしまいました。


最初の写真は敷地外の木です。
奥にある赤い紐があるのが敷地の境界です。
手前の赤い紐がまいてあるのが、今回判別した敷地外の木です。

僅かですが敷地外です。



次に腐っている木です。
真ん中手前の木がそうです。

敷地の境界から2mほど、敷地内です。
敷地外だったら無料で伐ってもらえるのですがね。



腐っている部分です。

全体の伐採について、私の依頼した伐採会社に電話したら、「来年の8月まで予定は埋まっているので、伐採できるのはそれ以降です。」と言われてしまったいました。
腐って倒れそうな木は、自分で木を伐る覚悟を決めました。
倒す方向に、ロープをしっかり巻いてチェンソーを使って伐ってみようと考えています。
出来るかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。