きのこ村のブログ

会社退職後の日記をブログに書いてみようと始めました。

父の白寿祝い

私の生まれ育った地を散策しました。


まずは、私の生まれて小学校4年生まで育った場所に行きました。
その場所には、新しい家とアパートが建っています。


住んでいた家には、土間があって、五右衛門風呂があり、ご飯も釜で木を燃やして焚きました。
借家で半世紀以上前の田舎の生活です。


お父さんが家を建てたのですが、家の真ん中に電気炊飯器があったのをはっきりと覚えています。
「あっ、これから新しい生活が始まるな」と感じたものです。


次は、高校へ汽車(電車ではありません。)で通ったのですが、1km以上歩いたところにある湖山駅です。

雨の日も雪の日も歩いて通いました。


途中で本屋さんにより「鳥取 地理、地名、地図の謎」という本が目に留まり買ってしまいました。
そういう心境ですね。


帰りは、違う道を通り帰りました。
1時間半ぐらいの昔を考えながら歩いた散策でした。



その夜は、数え年で99歳になった、父の白寿のお祝いです。

お酒も、鳥取しか取れない強力米を使ったお酒でお祝いです。
ボケ具合の良い写真でしょう。


母も、満96歳で亡くなったのですが、夫婦共々長生きですよね。
父は、耳が聞こえずらくなっているのですが、一人で用は足ります。
週に5日間は朝の9時から16時までデェイサービスに行き、1日は病院に行ってます。
今の私より、忙しい日々を送っています。



食事は、私たちと同じ量を食べ、お酒も嬉しそうに飲んでます。


このまま健康で長くいてくれたらなと、今回の帰省でしみじみと思う私です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。